HOME入れ歯

入れ歯dentures

まだまだ進化する入れ歯。

インプラントや他の治療と同様、日々研究され、新しい技術、新しい製品が誕生しています。

インプラントとの比較

インプラントとの比較

比較的費用を抑えることが可能。
基本的に手術の必要性がない。
顎の骨の量にかかわらず使用できる。

入れ歯のデメリット

×咀嚼力についてはインプラントに劣る。
×入れ歯によっては金具が見えてしまう。
__→金具を使わない入れ歯
×慣れるまでは違和感が残る方がいる。

当院の入れ歯

レジン床義歯 素材の強度から、あまり薄くすることはできません。
異物感に敏感な方にはお勧めできませんが、安価であり、修理・補修も容易です。
金属床義歯 「薄く」「強く」仕上げることができます。
そのため異物感も少なく、喋りやすくなります。
熱伝導性に優れていますので、食事の際の温かさ、冷たさを自然に近い形で感じることができます。
バルプラスト
(ノンクラスプデンチャー)
金属のバネを使用しない入れ歯です。
金属アレルギーの心配もなく、見た目にはほとんど入れ歯とわからない審美性を実現しました。

有病者・リラックス外来併設

お問い合わせ

住所 〒606-8115
京都市左京区一乗寺里ノ西町50
診療時間 9:00~12:30、14:00~19:00
(土曜日は9:00~13:00)
定休日 水曜・日曜・祝日

QRコード

スマホからも
アクセス